《実施レポート》働き方改革支援(結果を出す会議)セミナー(東京・大阪会場)/【人材開発マネジメント株式会社】
  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 《実施レポート》働き方改革支援(結果を出す会議)セミナー(東京・大阪会場)

2017/06/06《実施レポート》働き方改革支援(結果を出す会議)セミナー(東京・大阪会場)RSS

  平成29524日(水)、29日(月)東京、大阪両会場にて、「働き方改革支援(時間外労働削減)セミナー」を開催いたしました。

  第一部では、現状の会議の問題点や、会議のタイプ、それぞれの改善への方向性についてご説明しました。

 第二部では、プロジェクトの概要と進め方、ファシリテーションスキルによる会議の進行について、一部の研修内容の体験なども交えてお伝えしました。そして、弊社がコンサルテーションで関わり、実際に改善されて、効果の上がった企業の取り組み事例を詳細にご紹介しました。

 『結果を出す会議』を実現するためには、参加者それぞれが目的を明確に共有し、意見を引き出せるようなファシリテーションスキルを身につける必要があります。さらに意見を視覚的に分かりやすく見える化し、フレームワークを活用した問題解決の手法も効果的です。そして、我々のような第三者がファシリテーターとしてプロジェクトに参加することにより、会議が変わり、組織全体の生産性向上につながります。それら事例を交えてご紹介しました。

 今後も弊社は人事コンサルタントとして、お客様にご満足いただける、結果の出せる支援を提供いたします。




  【受講者アンケートより】

   ・ ファシリテーションの能力を上げるための研修も取り入れないといけない。

   ・ 事例を探していたので、一つの成功事例として参考になった。

   ・ ファシリテーション研修はテクニックを学ぶ教育と思っていたが、社内改革に結びつく。

   ・ フレームワークを使った見える化による組織の活性化、共通認識につながるものだと感じた。

   ・ 会議をゼロにする取り組みを実現した会社があると分かり、出来るということが分かった。
          それも視野に入れて今後改善したいと思った


   ・ 
ファシリテーション度のチェックシートはとても役立った。面談のスキルとファシリテーション
      スキルは意外と似ているので、応用できるとも感じた。



   受講の皆様には、お忙しいところ積極的に参加していただき誠にありがとうございました。
  これからも弊社は、時代を先取りしたコンサルテーションの提供に努めてまいります。


 
 

 




尚、今回のセミナー資料を希望される皆様(企業の人事・総務ご責任者、ご担当者)は、下記のメールフォームから「働き方改革支援セミナー資料希望」と明記の上、御社名・ご住所・ご担当者のお名前・連絡先(TEL・メールアドレス)をお知らせください。追って、弊社営業担当よりご連絡差し上げます。



お電話でのお問い合わせ→岡山086-253-7131・東京03-5652-0777/営業時間は土日祝日を除く9時〜18時メールフォームからのお問い合わせ/24時間受け付けております

ページトップへ戻る